C# Programming

【C#】自作ログクラスを作成しよう!【log4netなし】

2020年5月19日

Pocket

こやま
C# でログ出力クラスを作成してみましょう!

小規模の案件では自作のログクラスを作成することもあるかと思います。

そこで、勉強も兼ねてログ出力クラスを作成してみました!

設定ファイルで厳密にログ出力を制御する場合は、Log4Net を使用した方が良いと思います。

そこまで制御しないよって時は、自作で十分ですね。

それでは行きしょう!!

 

ログクラスの仕様

ログクラスの仕様を検討します。

出力内容は以下にしました。

  • 日時
  • ログレベル
  • ログ内容

特筆すべきことはありません。一般的にはこれで事足りるかなと。

 

ログ出力内容の取得

仕様を決めたので、出力内容の取得方法を検討します!

日時

現在日時は、DateTime 構造体の Now プロパティ で取得できます。

 

ログレベル、ログ内容

ログレベル、ログ内容は、呼び出し元から受け渡した値を出力します。

ログレベルは以下の通りに定義しました。

  • Debug : 開発用のデバッグメッセージ
  • Info : 操作ログなどの情報
  • Warn : 障害ではない注意警告
  • Error : システム停止はしないが、問題となる障害
  • Fatal : システム停止するような致命的な障害
  • None : ログ出力なし

 

Logger クラス

出来上がった Logger クラスは以下の通りです。

試しに実行すると・・・

ログ出力されました↓

2020/05/05 18:34:07:832 【Info】 TestFileContents
2020/05/05 18:35:22:299 【Info】 TestFileContents

まとめ

自作ログクラスを作成することができました!

必要最低限の機能は備えていると思います!

案件によっては、Log4Net を使用する場合もあるので、そちらもマスターしておきたいです!

今回は以上です。それでは!

-C#, Programming

Copyright© SENORI BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.