JavaScript Programming

【JavaScript】JQueryによる非同期処理(ajax)【Java版】

2019年8月14日

Pocket

こやま
JavaScript で 非同期処理 の使い方を紹介します!

 

コンボボックスの内容を連動させたり、入力値の関連情報を DB から取得する際に非同期処理(ajax)を使用します。

 

同期処理でも実装できますが、ページの全情報をリクエストしなくても良い場合は、非同期処理の方が効率が良いです。

 

非同期処理 のメリット

①処理中もユーザーが画面操作できる

 ユーザーは応答を待っている間、他の処理を行うことができます。

②通信量を減らすことができる

 同期処理は画面の全情報をサーバーに送信しますが、非同期処理は一部の情報のみ送信することができます。

 

非同期処理 のデメリット

①処理が複雑になる

 同期処理の場合は、処理が一本道(直列処理)なので、処理順が分かりやすいです。

 非同期処理の場合は、並列処理となるため、動作が分かりにくくなります。
 また、考慮することも多くなるため、不具合が混入しやすくなります。

 

非同期処理のメリット・デメリットを理解したところで、サンプルプログラムを紹介します!

 

JavaScript

 

画面に入力された内容で、サーバー処理(社員コードで社員情報を DB から検索)を呼び出すサンプルです。

13行目で サーバー処理のメソッド名、19行目で 呼び出す Java ファイルを指定しています。

28行目~は 取得した社員情報を画面表示しています。

 

JSP(HTML)

 

Java

 

 

-JavaScript, Programming

Copyright© SENORI BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.